スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
どう表現していいやら、きょうの試合。


点が入るような気がせぬまま、負けちゃだめ負けちゃだめと念ず。
ここまで88分 ひたすら我慢。
せめて引き分けてくれ...・・・・と思ったのがまずかった。あっさりと失点してしまう。

あ~~~~~~~~時間がないのにぃ

と思う間もなく  あらよっ  と瞬く間に同点。

おぅうううぅうううぅぅううぅうxxっぅx

唸る間もなく ムサエフの弾丸シュ-トが決まる。


残り1分でゲ-ムセット。



負けるわけにいかぬ・・・という俊輔の気迫が失点してから炸裂したゲ-ムであった。


もう一回、観て見ないと

何が起こったのか 信じられない。





スポンサーサイト
俊輔 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
終了の笛が鳴るまでは
ロスタイムに数秒でも残っていれば、チャンスはあると、
多くの試合でそんなシーンを沢山見てきたから
サッカーは面白い!
あきらめないから、勝利の女神も微笑む!!
って感じでしょうか~
久々のホーム勝利、ヤマハスタジアムの歓喜に
チームも力が湧いて次も勝とうってなるよね。

って、鹿島に勝ちましたーーー!!いぇい!
雪虫さんへ
鹿島戦
前半の磐田は、素人の私が観ていても組織としてのバランスが素晴らしかったです。

昔、代表のフランス戦で実況の倉敷さん?が、きょうの代表はバランスが良いですねーと感心されていたのを思い出し、そうか!こういうことか!と今頃わかりました。( ´ ▽ ` )

俊輔が宝石のようだ!と言われたあの試合。

まだ現役で活躍している俊輔は素晴らしいですね。

雪虫さん、ありがと。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。