スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

人のモノが良く見える

2014/11/17 Mon 10:17

何も買うものがないけど「見るだけ見るだけ」と立ち寄った園芸店。

ひととおりぐるりと見たけれど、ふんふんやっぱり欲しいものはなさそうだな、と帰りかけた時、
誰かが買うつもりでカゴに入れて置いてあった花が可愛いぃ~。




売り場を一生懸命探したけど見つからない。
その間にカゴの持ち主の70歳ぐらいのおじさんは会計を済ませてニコニコと帰ってしまいました。

どうしても気になったので、もう一周店内を探してから恥ずかしながら店員さんに聞いてみた。

「あのう、さっき年配の男の方が2つ買われていたピンクの花、まだありますか?」

「あ、魚柳梅ですね。こちらです。」

さすがプロです。
さっきとはいえ、間に何人かのお客さんのレジを済ませているのに、即答してくださいました。

あ、この人に聞いたのが間違いだった…と思うような店員さんが最近は多いので感心してしまいました。


ところでどうして私に見つけられなかったのかというと、下にあるとばかり思い込んで、わずか30cm視線を上げなかったからです。
最近は冷蔵庫の中でさえ、思っていた場所にないと見失なう始末です。
頭が固くなったというか融通がきかないというか、……。


服売り場で、他人が試着したり手に取ったりした服が急に良く見えることがありますが、魚柳梅はこうして我が家にやってきました。

枯れやすいそうですが、冬の間可憐な花を咲かせてくれるようです。


スポンサーサイト
樹や花たち | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。