スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

きのうの

2014/11/09 Sun 21:26

目を疑うような事故の後、当然棄権するとばかり思っていた羽生君が、試合に出てしまったことには、正直なところガッカリしました。

本人に正常な判断ができないのに、誰も止める人がいないことに一番腹が立ちました。

目がうつろで夢の中でふわふわと歩いているようでした。

演技を見届けて、採点を見る前にテレビを消しました。

最後まで演技をしたという事に感動したと、言う意見が多いことにもう言葉も出ません。
彼のスポ-ツ人生の、もっともっと先を考えてあげてほしいです。


スポーツです。
これはスポーツです。
芝居を観ているのではありません。





スポンサーサイト
あんなことこんなこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
私も
テレビの前で、
「これは棄権しなきゃダメ」「2人とも出ないで〜〜」
と、誰に聞こえるわけでもないのに叫んでました。

あんな状態で滑り切ったことは、スゴいの一言ですが、
こんな記事を見つけて、やっぱり棄権して欲しかったと思っちゃいました。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20141109-00040588/

脳しんとうは起こしていない、というドクター判断があった、と言う情報もありますが・・・。

スポーツに怪我はつきものだからこそ、どうケアして行くかを、
もっともっとしっかりとしたルール作りをして欲しいなと思います。

昨日の夜から引っかかってたこと、めいくうさんが書いていらしたので、
乗っかって書くことができました(^-^;
ところで俊輔の怪我は、順調に回復しているんでしょうかね・・・。

(そうだ。めいちゃん、どうぞ安らかに。ついでみたいでゴメンナサイ。)
水鳥さんへ
コメントありがとうございます。
帰国した時に車椅子からファンの人達に、何度も何度も頭を下げていましたね。
そんなに頭を振るんじゃない!とひとり突っ込んでいました。
性格なんでしょうね。
気を使って使って、頑張り過ぎるんでしょう。

俊輔さんの怪我は軽かったと安心していましたが、どうなんですか?試合間隔があいていて良かったです。

浦和戦の日、横国の近くにいたのに観戦できませんでした。(泣)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。