スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

書道展

2011/09/19 Mon 12:21

この作品は6月頃に書いたものです。

その頃はもっともっと練習して完成度を高めていく気でいましたので
8月の締め切りの日まで頑張って練習しました。
練習すればするほど、もっと良い物ができると信じていたので、字の大きさや形、墨の量や字間に気をつけて何枚も練習しました

しかし締め切りの日に、先生が選んでくださったのは結局この作品でした。

細かいことを気にするうちに、最初の頃の思いっきりの良さがだんだん消えていき、おとなしく平凡で面白くなくなったようです。
未完成なところも多いこれを、超える作品を書くことはできませんでした。



先生が、この作品を残し続けてくださったおかげで、今年も「佳作」に選んでいただくことができました。
ありがたいです。
今年ほど、何事も体力と気力、特に気力を持ち続けることの難しさを感じたことはありません。

やめてしまいたいと思ったことは、たくさんありますが
やめなくてよかった、と思うこともたくさんありますね。





kousetu
(170×70cm)


hyou


追記9月28日

ずっとお稽古に行っていなかったので、おっしょさんの評を今日お聞きすることができました。
「起筆をもう少ししっかりと打ち込むことで、全体のふらつきがなくなり、もっとよくなります。
未熟なところもたくさんあるが、全体的に魅力のある作品になっている。これからも頑張ってください。」







スポンサーサイト
書道
« 秋に | HOME | 寄り添う »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。