FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

やっと

2011/05/09 Mon 15:00

やっと黄モッコウバラが咲き始めました。
今年の春は、これまで何十回と経験してきた春と少し様子が違うようです。

誇りだった美しい日本の四季が、徐々に変化しはじめていると皆が気付きはじめています。


50歳を過ぎた頃から、あと何回桜を見られるだろう・・と逆算の人生がはじまったような気がしたものですが
個人の小さな心配などちっぽけな事に思えるような大きな変化が、実はもう始まっているのでしょうか。

だからこそ、きょうの花を喜びます。
来年も咲いてくれたら、それは決して「当たり前」でないのです。


庭仕事は楽しいです。
たとえこの地球に、もう何か変化が始まっているとしても
一年先のことを想像しながら、花も樹も人間も努力できるからです。無心に。。


2011fuyu
2011年3月


2011haru
2011年5月

2011mon mokkou黄モッコウバラ tiareraティアレラ 

tokiwamannsaku紅花トキワマンサク kuセラスチウム

anemoneアネモネ シルベストス
suスノ-フレ-ク hinaひなの前足








スポンサーサイト
樹や花たち | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
教えてください
めいくうさん、ほんとにきれいなお庭ですね。

そしてお写真もとてもきれい。

最近、たくさんの花が咲いてる場所に出掛ける機会が続いたんですけど、花の写真を撮る難しさを痛感してます(>_<)

ところで、この素敵なお花たちの名前を教えてくださいな。
黄モッコウバラとマンサクとスノードロップと。。。ヒナ(ちゃん)しかわかりません(笑)
水鳥さんへ
コメントありがとうございます。

水さん、マリノス調子がいいですね。^^
25番もいい感じ。^^
私は今年も万博の試合チケットgetしたでござるぅ。i-278おとなしく応援してきます。v-218

私も花の名前、特にカタカナの名前はなかなか覚えられなくて。i-181
世界史もカタカナの名前を覚えられなくて困ったもんです。

>アネモネ・シルベストル

アネモネって派手な花のイメ-ジなんですけど、この白い花は品があって清楚、大好きです。
ココを気に入ってくれたみたいで、どんどん増えてくれて喜んでいます。

>セラスチウム

この小さな花は、水さんもきっと好きになると思う。
二人は感性が似てるからね。i-278

>スノ-フレ-クだかスノ-ドロップだか、わかんなくなってきたよ。

>ティアレラ

日陰の好きな、きれいな宿根草です。
他の花の邪魔をする気のない謙虚な花です。

>ひな

前足が浮いてるのがツボで。i-236


水鳥さん、ありがとう。
元気でね。v-222

おねだりをしに・・・
ごめんください、めいくうさん。
ゴールデンウィークはお忙しいかもしれないから、それが過ぎたら、お写真見せてくださいっておねだりしようか…と、ドキドキしていたところでした。「お庭」ですね!!
「シルベストリ」は、ますます勢いがいい(ッて、このお方には??の形容詞??)ですね。「ゼラスチウム」さんにはお初にお目にかかりましたi-198
「トキワマンサク」目がさめる色の力に、今年はうれしくなります。
ウチの庭もどきにも、いろんな野花が種を飛ばして芽を伸ばしています。

万博で、めいくさんが「弾け」ちゃいますように。
e-253



pupuさんへ
いつも気にかけていただきありがとうございます。

ブログの更新は、いったん糸が切れると再始動に馬力がいるようです。i-279
今回は庭の緑が後押ししてくれました。
樹も花たちもそして私もこんなに頑張ったのだから、誰かに見ていただきたい・・写真を残しておきたいと。

トキワマンサクの色は、毎年ほんとうに惚れ惚れします。pupuさんもお好きですか。
pupuさんちの名前のわからない植物たちの名前は、私もわからないです。i-182残念ながら。

そうそう例のオキシペタラムが今年の厳冬を越せなくて、立ったまま枯れ死。
でもpupuさんとお話したことのある花だったので、抜かずに置いておいたのよね。
そしたら先日小さな芽がでてこようとしているのを発見。恐るべしペタラ。i-260


pupuさんたちのように熱狂的とはいかないけれど、私もたまには25番を見ないと枯れ死しますから、万博で観戦してきますね。

「弾ける」かぁ~i-228
私にそんな力が残っているといいなぁ。
ありがとうございます!
おお~~写真にお名前がっ!

めいくうさん、解説までつけてくださって、ありがとうございます♪
そっか、スノードロップじゃなくてスノーフレークですね。
2つは別のお花だったのも知らず、ごっちゃにして名前を覚えてました。
今回は先に出て来た名前が『ドロップさん』の方でした(汗)
子どもの頃に住んでいた家の庭にも、咲いていたんですが、あれはどっちだったんだろう。。。

はい、セラスチウムのように淡くて小さい花が好きです!
ティアレラの色も好きです!
花って、すごいですね。ただ律儀に咲いてくれるだけで、こんなにパワーをくれるんですもんね。。。

このあいだ、岐阜県にある『花フェスタ記念公園』と言うところに言って来たんですけど、そこに『ターシャさんの庭』というのがあったんです。
「ここ、きっと、めいくうさんは好きだ!」って思いました。
アメリカの絵本作家さんの想いを、日本に再現したお庭です。
色とりどりの花たちが出迎えてくれました♪

ひなちゃんの前足もキュートだけど、あごもナイスです☆

万博、今季は行けないんですよね、残念。
25番、新しいステージに進んでるようなので、そっと後押しお願いします!
PRAY FOR EAST JAPAN
v-22あと10年して、仕事をやめたらーガ-デニングe-491を日課にしたいですーそれまでi-236めいくうさんのお庭を見てー勉強させていただきますーpupuさんのお庭もーi-233
水鳥さんへ
タ-シャさんの庭の再現があったのですか。いいなぁ。
タ-シャさんは庭も素晴らしいのですが、多くの日本人の心を惹きつけるのはその哲学ではないかと私は思います。。

「楽しみは創りだせるものよ」
「今がいちばんいい時よ」
「生きていることを楽しんで」

『こう生きなさい』と人に押し付けるのではなく、私はこうだったのよ・・と暖炉の前で編み物をしながら話してくれます。

なかでも私が背中を押されたのは

「思うとうりに歩めばいいのよ」

という言葉でした。



>「ここ、きっと、めいくうさんは好きだ!」って思いました。

私もよく思うことがあります。
「これ、きっと水鳥さん、好きだな・・」と。^^

>そっと後押しお願いします!

そっと後押し・・

そうね。私は今このくらいがちょうどいい・・。
良い言葉です。

元気でいてくださいね。水鳥さん。v-218
えりえりさんへ
私が俊輔のことを書かなくなって、えりえりさんに申し訳ないと思っていたのだけれど、
pupuさんが愛情いっぱい応援してくださるので、えりえりさんが声を出せるところができてよかったな、とずっと思っていました。

それなのに、私のところにもこうやって訪問を続けてくださって嬉しく思います。^^
植物に関しては、私もたくさん失敗しています。
たくさん枯らせてきました。

そして今思うのは、それぞれの植物には生きていくための最適の場所があるということ。
自然にまかせる・・ということでしょうか。

人間も同じですかね。

えりえりさん。コメントありがとう。v-218

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。