スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

いちにちが終わり

2014/11/30 Sun 22:10

きょうの片付けとお弁当の用意をして
カッターシャツにもアイロンをかけ
お風呂も入ってお布団にはいる。

至福のはずなのに、なんだかさみしいこの時間。

また、いちにちが終わったなあ
私の残り時間が1日減ったなあ、と思ってしまう。

こんな時は、わざと大きなため息をついてみる。
そして腰にサロンパスを貼り、きょうの庭仕事を振り返りながら来春に咲く花を想像し、眠りに落ちる。

きょうもそんな一日。




スポンサーサイト
あんなことこんなこと | コメント(0) | トラックバック(0)

ありゃま

2014/11/22 Sat 21:46

回る回るお寿司屋さんで順番待ちをしていました。
ふと気がつくと、隣りに若い異国の女の子が二人座っています。

あら、この子たち…ちゃんと受け付けしたかしらん。見てなかったけど、大丈夫かな。

えーと、英語でどうやって尋ねればいいかな、とぐるぐると知ってる単語を寄せ集め英作文作りを開始。

Did you touch that machine?でいいのか?

すると、その時
「お待たせしました。657番でお待ちのお客さま……」

とアナウンスされるやいなや、その2人の女の子はスッと立ち上がり客席に案内されていきました。

うふぇ!ろっぴゃく、ごじゅう、ななばんを聞き取れる方に、余計なことを言わなくてほんとに良かったと、冷や汗をかいていた私でした。

あんなことこんなこと | コメント(0) | トラックバック(0)

何があっても

2014/11/19 Wed 21:19

寝ます。
仕事ですから。
いっしょうけんめい
寝ます。


猫たち | コメント(2) | トラックバック(0)

人のモノが良く見える

2014/11/17 Mon 10:17

何も買うものがないけど「見るだけ見るだけ」と立ち寄った園芸店。

ひととおりぐるりと見たけれど、ふんふんやっぱり欲しいものはなさそうだな、と帰りかけた時、
誰かが買うつもりでカゴに入れて置いてあった花が可愛いぃ~。




売り場を一生懸命探したけど見つからない。
その間にカゴの持ち主の70歳ぐらいのおじさんは会計を済ませてニコニコと帰ってしまいました。

どうしても気になったので、もう一周店内を探してから恥ずかしながら店員さんに聞いてみた。

「あのう、さっき年配の男の方が2つ買われていたピンクの花、まだありますか?」

「あ、魚柳梅ですね。こちらです。」

さすがプロです。
さっきとはいえ、間に何人かのお客さんのレジを済ませているのに、即答してくださいました。

あ、この人に聞いたのが間違いだった…と思うような店員さんが最近は多いので感心してしまいました。


ところでどうして私に見つけられなかったのかというと、下にあるとばかり思い込んで、わずか30cm視線を上げなかったからです。
最近は冷蔵庫の中でさえ、思っていた場所にないと見失なう始末です。
頭が固くなったというか融通がきかないというか、……。


服売り場で、他人が試着したり手に取ったりした服が急に良く見えることがありますが、魚柳梅はこうして我が家にやってきました。

枯れやすいそうですが、冬の間可憐な花を咲かせてくれるようです。


樹や花たち | コメント(0) | トラックバック(0)

ひどいお天気のようです。

2014/11/14 Fri 22:46

札幌は雪だそうですが、友よ
大丈夫ですか。
もう冬が始まったのですね。
用意はいいかぃ、 まぁだだよ。


明日ぐらいから、京都は紅葉を見に来られる方がふえそうですが、
見頃は まぁだだよ。


きょう六角堂で見つけた不思議な像






あんなことこんなこと | コメント(0) | トラックバック(0)

いいお天気です。

2014/11/11 Tue 12:53

植えてから30年以上になる松の木が枯れたのは1年前で、菌がご近所にうつってはいけないと教えられすぐに切断しました。

庭にしては大きすぎた松がなくなり、明るくなったのはいいのですが、そのため庭に差し込む光の向きと量が変わりました。
日陰が好きな植物をたくさん植えていたので、合わないものはだんだん少なく小さくなり、やがて消えていきました。
残ったのは、丈夫なラベンダーぐらい。

だからまた少し庭のリフォームしようと思います。
腰の様子をみながら、取り敢えず作業は1時間以内に終わる!
1日に2時間以内!と決めました。

だからなかなか前に進みませんが、ボチボチやります。

今はこんな感じ。春に変身するかな。








樹や花たち | コメント(0) | トラックバック(0)

きのうの

2014/11/09 Sun 21:26

目を疑うような事故の後、当然棄権するとばかり思っていた羽生君が、試合に出てしまったことには、正直なところガッカリしました。

本人に正常な判断ができないのに、誰も止める人がいないことに一番腹が立ちました。

目がうつろで夢の中でふわふわと歩いているようでした。

演技を見届けて、採点を見る前にテレビを消しました。

最後まで演技をしたという事に感動したと、言う意見が多いことにもう言葉も出ません。
彼のスポ-ツ人生の、もっともっと先を考えてあげてほしいです。


スポーツです。
これはスポーツです。
芝居を観ているのではありません。





あんなことこんなこと | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。